地下謎への招待状2019

今年も行ってきました。
前回より充実されているなという点はベビーカーや車いすでもいける段差なしコースがあったり
言語も英語にも中国語に対応しており、、より多くの人が楽しめる作りになっています。

前回は、全部の駅で謎を解いたらかなり時間がかかったので今回は通常のクリア必要最低限にとどめました。

ただ去年では確か秋葉原の謎解きというかパズル的なものを解くのがかなり時間がかかりましたが、
今回も「難問」と記載があるものにチャレンジしたところ、電車のホーム上の椅子で1時間以上考える羽目になりました。。
来年はこのタイプの問題は家に帰ってから解こうかと思います。。

新しい技術(?)、ギミックを凝らした謎解きは、
それ自体は良かったものの、謎を見るまで長蛇の列になっていたのは辛かったです。

最後の方の謎も、なかなかそこまで読み取るのは辛いと思いつつも無事クリアできました。

途中で、せっかくなので冊子で紹介されていた公園等にも行って
十分満喫しつつ、5時間程度でしたかね。(最後の家に帰ってできる謎を除く)

どうしても人気がゆえ、行く場所行く場所で人混みが出来ていて
次に向かう場所や、他の人の声でヒントになってしまう点が残念ですが、
それはまあしょうがないですかね。

2020年2月16日(日)まで開催中です!

 

https://realdgame.jp/chikanazo/6/

謎解きイベント/脱出ゲームカテゴリの最新記事