川越はつ恋物語

今回は川越です。
本川越駅、川越駅のどちらの観光案内所でも謎解きキットが売っていたので川越駅に行ってみました。

あれ、駅から結構歩きます。
20分弱位かかりましたかね。
キットにはバス推奨とか書かれています。
ちなみに時間帯のせいかバス混んでますね。。

今回も二人で行ったのですが、最初の謎解き後に一緒にいた人のキットが足りないことが判明。
おそらく最初にキット確認をその場でしてくださいと言われた際にいくつかキットを落としてしまって、その時に一部拾い忘れてしまった可能性が。。

さすがに戻る気はしないので、最寄りキット販売箇所でキット購入できるところに寄ってみるが、その場合は買った場所に行ってくださいと言われて終了。

一応、買った場所に連絡して、確かに忘れてあることは分かりつつも、その他の術がないので帰りに取りに行くと伝えるだけで終了。
どこかで必要になった場合は考えるとして、とりあえずそのまま自分ので一緒に謎解きすることに。

昼間は日が当たって暖かい感じだったのですが、だんだん時間が経つにつれて寒くなってきて屋内で考えたい気温になってきました。
みんなが謎解きしている場所では、よく他人の声が聞こえてネタバレが嫌なので、どこか飲食店に入ろうとするものの、近くのお店は結構混んでいるところが多く、謎解きする場所を探すのも大変でした。


※途中立ち寄った施設から見える景色

結果、入るお店を探す時間等でもタイムロスをしていると、謎解きのタイムリミット17時が近づいてきました。
さすがに別日程で改めてやる気もしなかったので、泣く泣くヒントを見て無理やり進めることに。

途中で立ち寄る施設もたまたま無料だったらしく入場制限もかかってここでもタイムロスが発生しました。


※町並み自体は良かったです。

おすすめは朝早くから行くか、暖かい時に行くのが良いかもです。
結構、「小江戸 川越」としての町自体はにぎわっていました。
うなぎや焼き鳥、その他いろいろな飲食店に長蛇の列が出来ていました。
ただ時間がなかったせいで、川越の町並みも楽しめず、途中で立ち寄る施設もゆっくりとはみる時間がなかったため、何だか今回は何か残念な形で終わってしまいました。。

http://blacklabel.takarush.jp/promo/kawagoe2/

謎解きイベント/脱出ゲームカテゴリの最新記事