【2018】FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展@池袋

天野喜孝展とは?

ファイナルファンタジーのビジュアルデザインを務めるイラストレーターの描いた作品の展示。

コスプレができるイベントの日もある。

ファイナルファンタジーのほぼ全シリーズでイラストを描いている。

天野さんの絵は、タイトルロゴとかでも使われていますが、ゲーム作品のイメージは崩さないままファイナルファンタジーの世界観を出すところがやはりすごいですね。

 

一言で言うと『幻想的な絵』という表現に尽きる。

まさにファンタジー向けの絵。

 

鉛筆で基本書くそうです。

下書きが完成形で、実際のキャラクターイラストはこれを元に作られるため、なるべくピュアなものにしたい、という意図があるとのこと。

 

私はファイナルファンタジーを5からやりました。

まだスーパーファミコン時代ですね。

親がゲームを買ってきたりしたのはありましたが、自分で買ったのはファイナルファンタジー5が初めて。

大してそのときはゲームが詳しくなかったので正直ドラクエ5と間違えて、ファイナルファンタジー5を買ったのがキッカケです。

(だって正直あの時代にシリーズもので5まで発売されてるゲームなんてなかったですもん。。)

 

結果から言うと、めちゃくちゃハマりました。

今でも一番世界観が好きなものはFF8

「時間」がテーマに関わってる作品は映画でも好きですね、30回くらいクリアして全サブイベント観たな。。

アルティマニアっていう攻略本の超人本にも衝撃を受けました。

最も長くやったのは、FF11。

9年くらいやりました。オンラインゲーム。

ストーリーが最も好きなのはファイナルファンタジータクティクスですね。

曲もファイナルファンタジータクティクスが一番好きかも。

 

展覧会は池袋で1ヵ月程度行われ、かつ値段もお手頃なので近くに寄った際にはぜひご覧になっては。

会場/チケット

特典付き:3,500円

一般:1,800円

中学生以下:800円

2018年8月10日~9月2日

11時~18時

〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目3−1

FINAL FANTASY Vocal Collection [ (ゲーム・ミュージック) ]

価格:2,585円
(2018/8/3 19:55時点)
感想(3件)



FINAL FANTASYカテゴリの最新記事