B monster 4か月やってみて思うことをつらつら書いてみます。

B Monsterとは?

画像は公式HPより引用

B Monsterは暗闇で行うボクササイズです。

最初はどうなることかと思いましたが、なんだかんだ毎週1.2回は参加して継続しています。

 

あまり運動することがなかったのですが、やはり身体を動かしてみると楽しい。

 

ジムには行ったことがないですが、周りにはジムに行っている人はたくさんおり、興味はありつつ、月額もやはり1万~2万のものが多いので、手が出せていませんでした。

 

しかも、ジムにいって継続している人は周りでは少なく、「月額だけ払って行っていない」、という人も多い。

 

行ったこともないので勝手な推測ですが、ジムに通い続けている人の中には、

「お金を払った」「払っている」対価効果が働き、続けている人もいるのでは、と。

お金を払う意味性って、やはりあると思っていて、無料で得られるものより、しっかりお金を払ったほうが自らの血肉にはなりますしね。

 

それが良いとか悪いではなく、「楽しい」ではなく、「体を引き締めるため」、「体重を効率よく落とすため」、「健康のため」。色んな理由があると思います。

 

個人的には、「楽しい」がないと絶対続かない性格だと思っているので、それがジムに今まで興味がありつつ入らなかった理由です。

ではB Monsterはどうなのか、というとめちゃくちゃ「楽しい」です。

 

理由はいくつかあり、昔からゲームのパラッパラッパーとか好きだったんですが、イメージはあんな感じです。

 

要はリズムゲームで、テンポよくボタンを打っていく、というゲームですね。

 

B Monsterも同様で、

 

トレーナーが先に打つパンチや動作を合図してくれる

合図に従って参加者が打つ

一体感

 

みたいな流れです。

 

動作に慣れるまでは「楽しい」より「キツイ」だったんですが、リズム通り打てるようになってくると、めちゃくちゃ楽しい。

 

あと毎回トレーナーが違うので、毎回新しいリズムを楽しめるのが良い。

人気商売だと思いました。

 

本当に煽りがうまいトレーナーはめちゃくちゃ楽しいです。

 

特に何回も行っていると「あのトレーナーってこうだよね~」みたいな会話が周りで聞こえてなんかニヤニヤになりますね。

B Monster 社長、代表は?

塚田美樹 1993年生まれ

妹の眞琴さんと一緒に始めたのがB monster。

女性の代表ということもあり、ジム自体も女性がかなり多い。

 

暗闇のため、「初心者でもフォームを気にしなくていい」、「周りの目が気になりにくい」というコンセプトにより、初心者から玄人まで幅広く楽しめるものになっている。

昔は24時間営業もしていたが、今でも朝7時~22時頃までレッスンを受けることが可能。

仕事帰りにそのままいく、ということも問題ない。

服や、バンテージのレンタルも可能。

バスタオル無料が何気にいい点かもしれない。

B Monstetr Vol2について コツ 攻略

B monsterの仕組みとして、難易度が設定されています。

Vol1、Vol2、Vol3

KPOP

The Chainsmokers

 

数字が高くなるほど難易度が高いです。

また、KPOPやChainsmokersとかはその名の通り、そのジャンルや曲のみでやってくれる回となります。

 

まだ私はビビッてVol3に参加したことはないです。

 

Vol1自体は3,4回やっていればそこそこついていけるようになるかと。

KPOPやThe Chainsmokersも印象としてはVol1よりはキツイと思いますが、そんなに変わらない。

 

ただKPOP2とかはやはりVol2な分かなり厳しいです。

 

Vol2も楽勝だよ!って人もいると思いますが、自分なりの攻略方法を見つけました。

B Monster初心者の方や、まだVol2きついんだよね。。って人は参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

とりあえず、パンチや動作に合わせて息を吐くこと。

吸うんじゃなくて、吐きます。

 

鼻からすって、口から吐くとか、そんな複雑なことしなくていいです。

ひたすら動作に合わせて息を吐くように意識しましょう。

 

ジャブ、ジャブ、クロス!

の場合、

フ―ッ、フ―ッ、フ―ッ!

 

という感じで、動作と同じ回数息を吐くことだけに集中してみてください。

 

やはり最初のうちは、動きについていくのが必死で、意外と呼吸するのを忘れてしまっています。

下手したら息止めながら、パンチ打っている人も多いですが、息を極限まで吐いていきましょう。

 

吐けば人体構造上、勝手に息を吸ってくれます。

 

しっかり息を吐くことだけを45分間意識続ければ、結構動ける領域が自分は変わりました。

多分Vol3とかにもついていくためにも使えると思うので、ぜひやってみてください。

 

ただ身体の疲れ自体は来るので、どちらにせよ無理せず休憩入れながら徐々にやったほうがいいと思います。

 

 

あとはB Monsterは色んな場所で経験できるのも楽しい要素のひとつですね。

 

今のところメインジムは新宿にいますが、銀座、青山、池袋と行ってきました。

最近は上海とか台北にもあるみたいですね。。

 

一回銀座でMERUさんの回を受けたのですが、始める前のマイクパフォーマンスで、

MERU

「私、この前ほかのトレーナーさんのVol2の練習に参加してみたんです~。

普段参加者のみなさんに『ハイニー!ハイニー!もっともっと!!』とか煽っちゃって本当にすみません><」

MERU

「めっちゃきついですよね~ やってみてわかりました!><」

「今回のVol1はそんなに厳しくないのでぜひ楽しんでいってくださいね!^^」

 

とか言っていたのに、いざレッスンが開始すると

 

MERU

(デスボイスで)まだまだ!ハイニー!

 

と、二重人格のように煽っていました。

 

これも楽しめる要素のひとつですね。

全トレーナーのレッスンうけてみたい。

 

個人的には新宿スタジオのTASUKUさんとSATSUKIさんが好きです。

アクティビティカテゴリの最新記事