大道芸ワールドカップ2019行ってきました。口コミ 感想 評判は?

大道芸ワールドカップ2019行ってきました。口コミ 感想 評判は?

大道芸ワールドカップ2019行ってきました。

 

去年おととしは参加できなかったので、3年ぶりの参加。

今回は、Hoku、相方、カクさん、アッキーさん。

自分以外は、大道芸ワールドカップは初参加。

 

大道芸ワールドカップというのは、毎年静岡の11月3日の祝日を含んだ、4日間続けて行われる大道芸の世界一を決めるイベント。

 

朝9時に東京で集合し、静岡へ。

 

3連休中ということもあり、渋滞に多少捕まりながら13時ごろ到着。

 

前日はB monster → Monster JAMへ向かう西武ドームのへ向かう際の渋滞と続いており、少しつらい。

なんなら久しぶりの大道芸ワールドカップということもあり、テンションがあがり前日はほぼ眠れず。

 

なんだかんだで静岡市へ到着。

 

Hoku

「3人は来たことないでしょうけど、毎年駐車場すごい量でめちゃくちゃ混むんですよね。

1㎞くらいのところに止めて歩いて行ったほうがいいかと。」

 

玄人ぶっていると、周囲3㎞くらいまで駐車場が満車に。

 

駐車場を探す車がそこら中に回っていたが、苦労して駐車。

 

駿府城1㎞以内くらいの駐車場は、大道芸ワールドカップ期間中は上限なしになることが多いので注意が必要。

それで過去に参加したときは駐車場代が7000円オーバーに。。

地方から来る人にそんなのはわからないので、ちょっとひどい気もします。

 

今回は3㎞近く離れていたこともあり、最大料金は600円でした。

大道芸ワールドカップ期間中は注意が必要。

 

 

会場についてみると、、

 

 

 

Hoku

「なんか前来たときより人が多い気がする。。」

 

人の量がものすごい。

もっとサーカスしている風景が見渡せた記憶があるが、どこを見ても露店ばかり。

 

もはやちょっとしたグルメフェス以上になんでもある。

 

今回最初に見たのは、デマントイド。

 

二人組でハンドトゥハンドなどの力業でスゴ技を見せてくれる。

 

アッキーさん

「ほんとすごいねー」

Hoku

「この人サムライロックオーケストラとかでも何回か見たっすわ」

 

ローラボーラという、曲芸技をしながら、様々な演技に。

 

 

このステージのポールの上にあげていきます。

 

 

最初はこの高さから。

 

片手逆立ちもお手の物。

 

Taku(パフォーマー)

「4段まで積み上げていきます!!」

 

 

 

カクさん

「やばいやばい!!」

Hoku

「すげーー!」

 

Taku(パフォーマー)

「では次は6段まで行きます!!」

 

 

相方

「無理。行かなくていいって。。」

 

 

カクさん

「危なすぎ!」

 

大道芸ワールドカップは様々な演目があるが、こういった空中演技も含め、野外で行われているのが凄いところ。

 

基本大道芸ワールドカップは無料で見れます。

 

公演後におひねり式で、パフォーマーに渡すスタンス。

 

 

 

基本無料で見れるが、外で見るのは人が多く、立ち見になることも多い。

 

今回は別料金で1000円追加でプレミアムステージと呼ばれる室内公演も見ることに。

 

ここでも様々なパフォーマーが。

 

結局我々が参加したのは11月3日のみでしたが、プレミアムステージにて

 

クアトロスタンプ 2019年王者

張海輪・中国雑技団 2017年王者

アダムアンドベンジャミン 2019年準優勝

 

こちらをはじめとする、様々なパフォーマンスが見れて大満足の一日でした。

 

年々レベルがあがっているので、まだ行ったことがない人は毎年この時期にやっている超オススメイベントのひとつです。

大道芸カテゴリの最新記事