Red Bull Air Race ワールドチャンピオンシップ2017 年間総合の空の王者を決める@インディアナポリス

Red Bull Air Race ワールドチャンピオンシップ2017 年間総合の空の王者を決める@インディアナポリス

Red Bull Air Race ワールドチャンピオンシップ2017とは?

2003年から開催されている空のレース。

2011年~2013年は中止。

日本では2015年~毎年幕張で開催されている。

注目は

年間総合2位 室屋選手(日本)

年間総合1位マルティン・ソンカ(チェコ)の直接対決。

 

日本時間10月17日午前2時~

ストリーミング放送もあるので、夜中ですが是非見たいところ。

2016年千葉で開催されたエアレースで日本人として初優勝。

2017年の千葉、サンディエゴ、ラウビッツでも1位を取り、

今回は総合優勝を狙える好位置にいる室屋選手。

最終決戦はインディアナポリス。

室屋選手の予選タイムが不調な故に、Round of 14でいきなり1位のソンカ選手と直接対決。

負けても総合優勝の可能性がゼロになるわけではないが、勢いをつけるためにも是非勝って欲しいところ!

すべての選手の健闘を祈ります。

-2017年10月21日追記-

室屋選手、逆転での年間総合1位おめでとう御座います!

予選

予選では室屋選手の飛行機の調子も悪く、

最悪のコンディションでのタイムアタックとなりました。

Round of 14

上記のタイムが悪かったがゆえに、

いきなりマルティンソンカ選手との対決。

しかし、ここは逆に覚悟が決まったとのことで

思い切りのいい飛行による室屋選手の勝利!

直接暫定1位のマルティンソンカを破ったため、年間総合優勝にかなり近づく。

※Red bull air raceはトーナメント式のため

Round of 8

こちらも室屋選手は順調に勝ち進む。

しかしながら、Round of 14で倒したマルティソンカ選手も敗者の中で最もタイムが良かったため

マルティンソンカ選手も再び勝ち上がってくる。

Round of Final

ファイナルの一番手の飛行は室屋選手。

プレッシャーは計り知れない。

しかし、日本人初の年間総合優勝がかかっているレースで

パーフェクト飛行を放ち、

そのまま年間逆転総合優勝へ。

しかもインディアナポリスのトラックレコードを1秒以上更新!

天を見上げる室屋選手が非常に印象的でした。

インディアナポリスは

インディ500で佐藤琢磨選手が日本人初優勝を果たした場所でもあります。

その佐藤琢磨選手も応援に駆け付けたレースで見事優勝を果たした室屋選手。

本当におめでとうございます。

Red bull Air race関連

Red Bullカテゴリの最新記事