2020/02/06 サイトデザインがリニューアルされました

見なきゃ損!今年も半分終わったので、2019年後半開催のオススメイベントを一覧で紹介します。

  • 2019年6月7日
  • 2019年6月8日
  • コラム
  • 32view

2019年のオススメイベント紹介

タイトルの通り、2019年オススメイベント後半開催分を一覧で紹介します。

 

まだ今年の内容不明というものも含まれますので、過去鑑賞した際の経験に基づいた、きっと今年の内容もいいだろう!というのも大いにあります。

様々なイベントパフォーマンスを10年間見続けた私の独断と偏見です。

シルクエロワーズ サルーン

以前2013年にiDが東京に来ていたときに超リピートしました。

同じ公演を期間中に3回もいくということはなかった経験なので、結構衝撃を受けました。

 

2013年当時は空席も結構ありましたが、間違いなく実力派サーカスグループ。

今回は初挑戦のミュージカルサーカスということで少し個人的には地雷臭もしたんですが、期待の意味を込めてオススメします。

彼らならきっと超えてくるのではないか、と。

 

ちなみにシルクエロワーズの意味は「稲妻のサーカス」

カッコいい名前ですね。

シルクドゥソレイユとは別団体ですが、出身は同じカナダです。

ちなみにシルクドゥソレイユの意味は「太陽のサーカス」

 

 

東京: 10月26日 15時半~

大阪: 11月16日 11時半~

 

ミステリーナイト2019 ブラッディウルフ〜博物館の怪しい影〜

ホテル内で事件が起き、客室やロビーを使い事件解決を視聴者である我々が行う、参加型イベント。

実は30年以上前からやっている超人気イベントのひとつで、一瞬でチケットが取れなくなるほどの人気。

 

今でいうとイマーシブイベントの走りといえると思います。

USJもホテルアルバートでイマーシブイベントを取り入れたりしていますが、参加型イベントという意味でかなり歴史が長い。

 

細部に光る職人技のような主催者たちに感動を覚えます。

超オススメイベント。

 

東京:8月11日~15日

大阪:8月16日~17日

福岡:8月24日~25日

 

みんな de えらぼー BRA★BRA FINAL FANTASY 2019

2015年より開始の演奏イベント。

今年も参加しましたが、FFを知らない人も楽しめるのではないかと思います。

 

今回の形式は視聴者が曲を決めるという、大胆な手法を取りれています。

そのため、毎公演演奏の曲が違うオーケストラという凄まじい演出。

 

これもFF音楽生みの親の植松さんの発想が如実に反映されているのでしょうが、一緒になって参加できる一体感はクセになりそうです。

 

残りの公演は

福岡:6月28日

広島:7月13日

兵庫:7月14日

宮城:7月15日

愛知:7月27日

 

こうやってみるとなかなかのえげつないスケジュール。。

ただでさえ演奏直前まで曲もわからないというのに、この過密さ。

シエナウィンドオーケストラという団体が演奏してくれます。

ぜひ見てほしいですね。

ハンターハンター リアル脱出ゲーム

東京公演は終わりました。

初日公演に参加してきましたが、非常に楽しいです。

 

人気漫画のハンターハンターのハンター試験を経験できる、というイベント。

既にタイトルだけでファンはよだれモノのイベントなうえに、合格するとハンターライセンスがもらえるという素晴らしい設定っぷり。

 

ただ、全くハンターハンターを知らない人と一緒に参加しましたが、遜色なく楽しんでいました。

是非全国開催の試験会場に向かってください。

 

リアル脱出ゲーム ハンターハンター HUNTERxHUNTER 大阪公演
2019年12月20日~2020年2月2日

リアル脱出ゲーム ハンターハンター HUNTERxHUNTER 名古屋公演
2019年7月5日~9月1日

リアル脱出ゲーム ハンターハンター HUNTERxHUNTER 札幌公演
2019年10月18日~11月9日

リアル脱出ゲーム ハンターハンター HUNTERxHUNTER 福岡公演
2019年11月12日~11月18日

 

レッドブルエアレース 2019

このイベントに関してはご紹介する理由が少し違います。

 

そもそもパフォーマンスではなく、スポーツイベントなのでジャンルも楽しさも他のご紹介のものと異なりますが、

25mという超低空飛行で繰り広げられる飛行機のレースが見られるのが今年で最後となってしまいました。

 

日本での開催という意味ではなく、世界でのレッドブルエアレースは人気低迷のため、2019年で終了という背景。

 

たまたま2019年のラストレースは日本となりました。

現在(2019年6月7日時点)でも、年間を通した優勝争いをしている最中ですが、トップは唯一の日本人選手、室屋義秀。

 

2015年から日本で開催されており、砂浜には6万人という人数で押しかけているので、人気なイベントだと思っていましたが、それ以上に採算があわなかったのでしょうか。。

 

こちらは紅の豚が大好きな私の思い入れが反映されてはいますが、日本での2019年ラストランは多くの人に届くことを期待しています。

USJ ハロウィン 2019 ホテルアルバート/トラウマ枠イベント

毎年開催されており、その人気からか徐々に期間も延長しつつあるハロウィンイベント。

9月~11月という期間中、USJが一変します。

 

USJに行ったことがない人も、行ったことはあってもハロウィンに参加したことがないひとへ。

 

人生損しています。今年は絶対いきましょう。

 

というのはオーバーですが、USJはもはやテーマパークの域を超えているレベルに楽しいです。

 

めぐるましく、変わるコラボイベントもしかり。

ハロウィンは特に異色なUSJを楽しめます。

 

激混みですし、怖いものが苦手な人もいると思うので敬遠しがちな人もいると思いますが、これを見て1ミリでも行ってみたいな、、と思ったら本当にいったほうがいいです。

 

USJハロウィンイベントのクオリティは昔から素晴らしい。

できればさらに入場料とは別で開催される、通称:トラウマ枠というイベントも毎年開催されているのですが、これにはぜひ参加してほしいです。

 

2015年 トラウマ

2016年 トラウマ2

2017年 トラウマ3

2018年 ホテルアルバート

 

これを観ると、紹介しているイベント2015年から開催の優秀なイベントが多いです。

本当に日本の演出家、パフォーマーに感謝。素敵なイベントが本当に増えた。

 

 

少し話が逸れましたが、トラウマ枠というのは勝手に私が呼んでいる名称です。

内容は、

・とにかく怖い。生きた虫が出るレベル。ホラーレベル:10

・体験前に誓約書を書かされる

・SNSでの内容拡散禁止なので、さらに怖さ倍増

・こんな怖いイベントなのに、∔2500円とかの有料チケット

 

というのが当初でした。

 

これが2018年に登場したホテルアルバートはさらに衝撃的で、

・ホラーレベル:? 体験者ごとに怖さが異なる。

・誓約書は書かされる

・演者が体験者に触ってくる、というお化け屋敷にあるまじき設定

・有料チケットの追加料金が∔5400円

・体験時間:80分

 

正直申し込むのをためらったくらい、インパクトがありました。トラウマ参加した時は本気で虫出たからね。。出たっていうか触らされるけど。

 

ただホテルアルバートは実際にはそれほど怖くはありません。

ハロウィンということでホラー寄りですが、ミステリー要素が多いです。

 

最初に参加した時は、トラウマのようなイベントを予想していたので拍子抜けでしたが、このイベントの人気の異常さは参加者にしかわからないと思います。

特に、体験後が一番楽しいという特性もあり、9月の時点で11月までのホテルアルバートのチケットが売り切れるという異常な事態に。

 

恐らく2019年のトラウマ枠も、ホテルアルバートに準じたものになると予測していますが、2018年の参加者はホテルアルバートじゃない名称だとしても、大量にリピーターがいるものと思われます。

 

ニューヨークで公演しているスリープノーモアのようなイマーシブイベントが相当日本でも増えてきたので、この勢いのまま普及していくと嬉しいですね。

 

この一覧紹介していたほとんどが、振り返ってみると体験型イベントが本当に面白いな、という印象です。

一口にイマーシブイベント、体験型、没入型といっても、エンディング分岐型やナゾトキ系といった派生イベントも多く、定義が曖昧な分野でもあります。

 

USJがホテルアルバートを切り口に日本のイマーシブイベントの牽引をしていくのか、今後に期待ができるイベントがホテルアルバートでした。

真骨頂はSNSでの拡散禁止を利用した、とある仕掛けや、仮にネタバレがネットで行われてもほとんど無意味、という非常に練られて作られていたイベントであることは間違いありません。

 

今年のハロウィン時期も間違いなくUSJはオススメかと。

 

ポップサーカス 2019

私自身は何年も前から数回観たことがあるサーカスですが、少し番外編で紹介です。

 

2019年にも久々に観に行ったのですが、ポップサーカスを初めて見る3人と一緒にいって、より楽しさを実感できたので改めて紹介します。

何より私の相方が異常なまでにオススメしていたので、きっと初見の人には相当驚く値段と内容かと思います。

 

ここまで凄い演技が2000円台で見られるのか?と本当に思います。

そういう意味では木下大サーカスや、ハッピードリームサーカスも私としては紹介したいのですが、あえてここはポップサーカスをご紹介します。

 

2019年の公演は

神奈川:~6月16日まで

富山:2019年7月6日~9月1日

 

年々サーカスや大道芸のレベルは更新されており、本当に驚く演技ばかり。

お値段としても、子供を連れて気軽に参加できるという意味では、昔からの歴史もあり、非常に素晴らしい公演。

 

それでも当日券が取れたり、空席という現状があるのがエンターテインメント業界の悲しいところではありますが、

間違いなく超オススメイベントのひとつです。

最新情報をチェックしよう!